読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aces_high53’s blog

悲しみ苦しみから思い出にはしたくない俺

クレジットカード詐欺犯人見つかる

今日2016年11月3日に、昨年2015年1月から4月末日まで、クレジットカード盗難に合い、ドロプボックスと言う、写真やファイルを保存しておけるサイトに登カードが登録され、大変困った事があります、引き落としが2015年1月28日からあり、1200円、2月28日1200円、3月3日1200円.3月4日435円.3月31日.1200円.4月3日.1650円.4月30日.1200円トータル   8085円を不正登録にあい、被害を受けました、カード会社に連絡をし、自分が買い物した物では無いと言い、支払い拒否と調査に入りました、調査は何ヶ月も掛かり、2015年8月11日に自分が買ったものでは無い事が分かり全額返金になりました、金銭的被害は無くなりましたが、自分は役3年間に渡り、ハッキングの被害に合い、何十万となる、被害をこうむり、精神的苦痛から、精神病院にも通っていて仕事も出来ない状況まで追い込まれています、ハッキングされている中、警察、弁護士、情報機関、消費者センター

パソコン専門店、など、相談していますが、中々、ハッカー状況証拠しか残さず、捕まえる事が困難です、そんな中、自分の使う、ドロプボックスの中が、沢山のスクリーンショットがあったはずが、無くなっており、見知らぬファイルが、二つになっていました、そのファイルは、ドロプボックスURLと書いてあり何だろうと思い、ダウンロードしてみました、そしたら、https://www.dropbox.com/re*****と書いてあったので、検索してみた所ドロプボックスが現れそこにはなんと、妻の名前とアドレスが書いてありました、妻とは、約3年近く一緒には暮らしていません、何処にいるのかも分かりません、妻の浮気が2014年8月に発覚して、9月に家を出て、11月に、やっぱり別れるのはやめて、やり直したいと言われ、妻を許しもう、浮気はしないと約束しやり直す事になっていた時期が3月まであり、アパートにも泊まり、普通にHもする様になっていましたが、後からわかった事ですが、妻の浮気は終わっていませんでした、男とも、遊んでいました、そんな中、自分は妻が男とメールしているのを、妻には内緒でパソコンで見ていました、子供の為にもやり直す方が良いし、何しろ、自分が妻を愛しているので、我慢しました、妻からやり直したいと言われたので、その内、辞めてくれるだろうと考えていましたが、妻は収まるどころか、酷くなるばかりで、自分もブチギレ妻が怖くなるぐらいでした、話はそれましたが、愛している事は間違いありません、話は戻り、妻のドロプボックスが、表示され、そのアドレスは、2人同時にアイホン5Sに買え変えた時の、アドレスでした、何で何でと考えて思いながら、色々な所を見て、俺に内緒でこんなの使っていたんだ、携帯ばかり調べても、中々浮気の証拠が出てこない訳か?妻の携帯は、出会い系サイトのアイコンだらけでした、ふと気になったのが、課金履歴をでした、課金履歴を開けてみると、しかり、課金していました、そこには、請求書と領収書が書いてあり、クレジットカードの下四桁がかいてありました、その番号に見覚えがありました、それは、盗難に合い、クレジットカードの番号が何だかの形で、盗まれ使われてしまった、カード番号です、すぐに、カード会社に連絡して、確認した所、そのカードと判明何日と何日に引き落としがあるか聞き、同時に盗まれ使われてしまって、返金してもらった時と、同じ物と判明、妻は自分とやり直そうとしている時に、自分のカードを盗み登録していたのです、いつ盗み見たかわかりません、その頃自分の携帯が今も続いているのですが、ハッキングされています、ハッキングされている中でもう、3枚のカードが盗まれ、使われています、内容は、書くと長くなるので、ハッカーは妻と言う、自分のブログを見てください、仲良くやっていこうねと、話ながら、裏で自分のカードを4月30日まで、課金させ、3月に自分でわかっていた事ですが、いきなり、別れたいといいだし、自分は2014年の夏に今井と言う、男から、子供が中学に上がるから、3月か4月まで待っていて欲しいと言う、メールを見ていました、妻は三叉掛けていたのだと、今になって思います、そんな妻を未だ、忘れることの出来ない自分がいます、浮気のばかりの、喧嘩でした

今回、カード詐欺をしたのが、妻だと分かりどうすれば、良いか考えています、どうせ、これもハッカー達は読むのでしょう、妻は許しても周りの人間は許さないから、馬鹿にして、笑えばいい、俺は気持に嘘はつきたくない、嘘が嫌いだから、妻は嘘つきで、裏切り者だけど、運命的な出会いをしてから、一緒にそのまま暮らし、子供が出来、マイナスから、始まった俺たち、傷を2人で埋めながら来たと思っていたのに、やり直したいと言った妻、騙されていたと思い考えるけど、また、やり直そうといってきそうな、無い事だと思うけど、嘘でもいいから、聞きたい、笑えよ、嫌がれよ、俺にはお前だけしか愛せない男になっちまった、